Blog仲間の旅行関係の話題


お買物は楽天で

オプショナルツアーは買いか?

 海外旅行に行くと、一昔前だとウェルカムランチとか言って、オプショナルツアー購入の為に缶詰にされたり、市内観光の間中セールスされていたりとか印象の悪いオプショナルツアーですが、本当のところはどうなのでしょうか?

 その前にオプショナルツアーの価格がどう決まるのかをご説明します。

 1.入場料などの純粋な経費。ツアー会社でまとめてもそんなに個人で買うのとは金額的な差はない。
 2.送迎の費用-内訳は車使用の場合は車両費(減価償却、保険、燃料他)、運転手の人件費(チップ込み)
 3.販売先へのコミッション
 4.主催会社の利益

 以上をどんぶり勘定で、一人当たりの値段を決めます。上記に書いた車両費を計算できる経理など、海外支店にはいません。いたら速攻で他の業種に高給で引き抜かれます。

 これくらいなら、ボッタと言われないだろうと言う線で決まります。

 買う側からすれば、購入メリットはどうなのでしょうか?

 1.ショウ観劇、スポーツ観戦系
  ミュージカルやバスケットボール、メジャーリーグなど個人ではチケットの入手が難しいもの、ドジャースタジアムなど近いが車がないと危険なので送迎が個人では無理なものは時間と安全を考えるとオプショナルツアーは買いです。

 2.テーマパーク系
  公共の交通機関で安全に行ける場所なら、時間に制約されない個人がお得。アナハイムのディズニーランドはレンタカーでないと無理なので、レンタカーの運転に自信があれば、数人で割れば個人がお得。運転出来なければオプショナルツアーが買いです。

 3.ショッピング系
  アウトレットは結構遠いところが多いので、これもレンタカーがないとオプショナルツアーが買いです。

 4.ディナー系
  そんなに遠い店に行くわけではないので、数人のグループであればタクシーでも大丈夫。帰りも店でタクシーを呼んでもらえば良い。人気店だと当日の予約は無理かも知れないが、簡単な英語なので自分で電話してみましょう。

 5.諦め系
  ハワイのゴルフやトローリングなど、地元の人間か旅行社(オプショナルツアーの主催会社)からしか受けないところは諦めてオプショナルツアーで行きましょう。

 今まで見てきたように、レンタカーなどを使い、自分で行動すれば安く、時間の制約なく楽しめますが、くれぐれもご用心。自分の行動には責任が付いて回ります。

 注意:この記事はオプショナルツアーを勧めたり、自分達でレンタカーを使っての行動を勧めたりしている訳ではありません。
人気blogランキングにはもっとおもしろい話が...
posted by やばいかな? at 14:21 | Comment(32) | TrackBack(9) | チョッと得するかも

カマアイナ

 ワイキキのレストランには3つの値段があります。

 一番高いのが、観光客価格、通常のメニューに書いてある価格です。

 真ん中の価格が、ローカルの人の価格でカマアイナと呼ばれています。

 一番安いのが、旅行社の社員向け価格で、エージェント価格です。

 カマアイナはワイキキ外でもあります。


 エージェント価格を試してみたければ、

 ワイキキでランチを食べる場合、レストランへ入ったら、「今日のスペシャルはな〜に?」と聞いてみましょう。日替わりで$6前後の結構な定食があります。

 スペシャルがないお店だと、メニューの価格の30%〜50%引きになります。デザートが付いたりもします。

 大抵は「名刺を頂けますか?」と聞かれてしまいます。ユニフォームを着ていれば、問題ありません。


 ローカル価格を試してみたければ、

 「ここカマアイナあるの?」と聞いてみましょう。運が良ければ、ローカル価格(メニューの価格の30%〜10%引き)になりますが、中にはハワイ州発行のIDを見せろというお店もあります。

 ロス・アンジェルスやラスベガスなど米国本土ではない、ハワイだけの習慣のようです。

 観光客だと見破られなければ、結構おいしい思いが出来るかもしれません。
人気blogランキングにはもっとおもしろい話が...
posted by やばいかな? at 14:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョッと得するかも

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。