Blog仲間の旅行関係の話題


お買物は楽天で

荷物はどこへ? 2

 これは、もう20年くらい前の話になります(年がバレバレ)。

 私が担当したお客様が帰国当日に真っ青な顔で営業所へ飛び込んでこられました。

 「おかえりなさいませ、ハワイは如何でしたでしょうか?」
 「荷物が出てこないんです。」

 落着いてもらい、お話を伺いました。

 この方はプロの競輪選手で、ハワイでも練習をするために、ご自分の自転車(プロ用なので、軽自動車が買えるくらいだそうです。)を持っていかれました。

 帰国前日に、現地係員から
 「飛行機に預ける荷物は夜、部屋の前に出しておいてください。ホテルの係りが集めます。」

 そう聞いたのですが、命の次に大事な自転車なので、盗られたりすると大変です。飛行機に預けたいが、部屋の前に出すのは怖いので、出さずにいました。

 翌朝、ホテルをチェックアウトして、ロビーを見渡すと、自分のスーツケースが他のお客様の荷物と一緒に一塊にして、ネットが掛けてあります。

 ここなら、盗られる心配はないと、自転車をネットの中に入れました。

 ホテルの係りは、自分の集めた荷物にはシールを貼り、数も数えてチェックしてあります。その印の付いているものを車に積み込みます。

 そう、印の付いていない自転車はホテルのロビーに置き去りにされてしまったのです。

 そうとは知らないお客様、日本の空港に到着し、ベルトコンベアの前で待っていたのですが、出てきたのはスーツケースのみでした。

 命の次に大事な自転車が出てこないので、慌てて当営業所へ駆け込んできたというわけです。

 直接ホテルへ電話したところ、ロビーに置き去りにされた自転車はフロントが預かっていてくれました。

 偶々ですが、当社のホノルル支店の人間が会議で東京へくるので、手荷物で持ってきてくれるように頼み、数日後無事に自転車は持ち主に届けられました。

 教訓
  貴重品は肌身離さず。
人気blogランキングにはもっとおもしろい話が...
posted by やばいかな? at 06:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | ウソのような本当の話

忘れられない忘れ物

 お客様が乗られた飛行機が無事に飛び立つと、私達の仕事も一区切りつくのですが、日本に到着されてから、「XXXをホテルの部屋に忘れたんですが...」と電話やE-Mailがくることがあります。

 最近の忘れ物ランキングだと携帯電話、次がサイフ、買ったお土産などです。

 その中でも変ったものと言うか、普通こんなもの忘れるか〜って言うものがありまして、未だに記憶から消えません。

 何だと思いますか?

 なんと「婚約指輪」を忘れて帰ってしまったのです。

 婚約者と二人で婚前旅行。

 婚約者が疲れてホテルで眠っているうちに、ブラブラしていたお嬢さん。ナンパされて、男の部屋へ付いていってしまい、罪悪感からかXXXの前のシャワーを浴びるさいに、指輪をはずしておいたのです。

 アバンチュールも終わり、婚約者にバレないように自分のホテルへ帰り、残りの旅程も無事に過ごし、帰国となりました。

 一息ついたところ、「ない、なーい。な〜〜い。」と本人が大騒ぎで電話して来ました(日本本社で電話番号を聞いたらしい)。

 事情は聞いたものの、どこのホテルかも、部屋番号さえも覚えていないので、探しようがありません。

 念のため、このカップルが宿泊した部屋の忘れ物を調べてもらいましたが、ありません。

 電話口の彼女は、
 「同じデザインの指輪、自分で買わないといけないじゃないの!」
 と、ご立腹でしたが、その後どうされたか誰も知りません。

 教訓
  貴重品は旅行に持っていかない。命以外はなくなっても、後悔しないものを持っていく(パスポートは無くなっても帰国は出来ますが、出来る限り平日になくしましょう)。
人気blogランキングにはもっとおもしろい話が...
posted by やばいかな? at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウソのような本当の話

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。