Blog仲間の旅行関係の話題


お買物は楽天で

荷物はどこへ? 2

 これは、もう20年くらい前の話になります(年がバレバレ)。

 私が担当したお客様が帰国当日に真っ青な顔で営業所へ飛び込んでこられました。

 「おかえりなさいませ、ハワイは如何でしたでしょうか?」
 「荷物が出てこないんです。」

 落着いてもらい、お話を伺いました。

 この方はプロの競輪選手で、ハワイでも練習をするために、ご自分の自転車(プロ用なので、軽自動車が買えるくらいだそうです。)を持っていかれました。

 帰国前日に、現地係員から
 「飛行機に預ける荷物は夜、部屋の前に出しておいてください。ホテルの係りが集めます。」

 そう聞いたのですが、命の次に大事な自転車なので、盗られたりすると大変です。飛行機に預けたいが、部屋の前に出すのは怖いので、出さずにいました。

 翌朝、ホテルをチェックアウトして、ロビーを見渡すと、自分のスーツケースが他のお客様の荷物と一緒に一塊にして、ネットが掛けてあります。

 ここなら、盗られる心配はないと、自転車をネットの中に入れました。

 ホテルの係りは、自分の集めた荷物にはシールを貼り、数も数えてチェックしてあります。その印の付いているものを車に積み込みます。

 そう、印の付いていない自転車はホテルのロビーに置き去りにされてしまったのです。

 そうとは知らないお客様、日本の空港に到着し、ベルトコンベアの前で待っていたのですが、出てきたのはスーツケースのみでした。

 命の次に大事な自転車が出てこないので、慌てて当営業所へ駆け込んできたというわけです。

 直接ホテルへ電話したところ、ロビーに置き去りにされた自転車はフロントが預かっていてくれました。

 偶々ですが、当社のホノルル支店の人間が会議で東京へくるので、手荷物で持ってきてくれるように頼み、数日後無事に自転車は持ち主に届けられました。

 教訓
  貴重品は肌身離さず。
人気blogランキングにはもっとおもしろい話が...
posted by やばいかな? at 06:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | ウソのような本当の話
この記事へのコメント
こんばんは、ponです

リンクを有難うございます。
新着サイトとして、本日より2週間、
掲載させていただきます。

今後とも宜しくお願い致します。
応援ポチッと。
Posted by 情報商材@夢叶うブログ のpon  at 2006年06月07日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18851045

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。